小論文・志望理由書・面接専門塾

関西入試学院
関西入試学院
小論文塾
オンライン小論文塾・志望理由書塾・面接塾
大学入試 総合型選抜(AO入試)学校推薦型選抜入試 小論文専門塾 関西入試学院 神戸・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重・愛知・名古屋・岐阜・石川・富山・福井・新潟・山梨・長野・静岡・神奈川・横浜・東京・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・宮城・岩手・秋田・山形・青森・北海道・札幌・釧路・函館・岡山・鳥取・島根・広島・山口・愛媛・香川・徳島・高知・福岡・博多・北九州・小倉・高松・大分・宮崎・鹿児島・熊本・佐賀・長崎・沖縄
小論文塾
総合型選抜塾
小論文塾
オンライン塾・小論文・志望理由書・面接
小論文個別指導塾
志望理由書個別指導塾
面接個別指導塾
総合型選抜塾
学校推薦型選抜塾
高1・高2の小論文塾
国立大学小論文塾 公立大学小論文塾
関西入試学院へのお問合せ・ご依頼
総合型選抜小論文・志望理由書・面接インターネット通信添削オンライン個別指導塾
AO入試志望理由書対策塾
面接指導塾
プレゼンテーション塾
短期小論文塾 志望理由書短期塾
医学部小論文塾・歯学部小論文塾・薬学部小論文塾・看護学部小論文塾・医学部志望理由書塾・歯学部志望理由書塾・薬学部志望理由書塾・看護学部志望理由書塾・医学部面接塾・歯学部面接塾・薬学部面接塾・看護学部面接塾
医学部小論文塾・医学部志望理由書塾・医学部面接対策塾
歯学部小論文塾・歯学部志望理由書塾・歯学部面接対策塾
薬学部小論文塾・薬学部志望理由書塾・薬学部面接対策塾
看護学部小論文塾
スポーツ推薦の小論文・志望理由書・面接指導塾
高校受験作文塾・高校受験小論文塾
公務員論文・小論文・論作文試験対策塾
出張指導・小論文個人指導・志望理由書個人指導・面接対策個人指導
AO入試塾 関西入試学院の強み
関西入試学院の卒業生の声
関西入試学院へのお問合せ・ご依頼
小論文春期講習塾
総合型選抜小論文夏期講習塾
小論文冬期講習塾

甲南大学 総合型選抜 面接塾

  

総合型選抜の受験対策では下記のことが非常に大切です。

 

総合型選抜の面接試験では、受験生自身の将来目標を定めることが重要です。特に話す内容では論理的思考力と論理的記述力が必要です。

 

面接の内容では「自分は将来何がしたいのか」を自身の言葉で話すのがとても大切です。また、そのように考える動機や経緯を説明する必要もあります。それらを考えるためには、自分自身に向き合い、今までの歩みやこれからの人生に関して深く考える必要があります。その上で、大学での学びの目標を定めなければなりません。

 

自分の将来について考えて文章にするには、ある程度の時間を要します。夏以降の出願に備えて早めに準備にとりかかることが合格率を上げることにつながります。

 

関西入試学院では生徒一人ひとりにヒアリングを行いながら、志望の動機や将来目標を合格水準に引き上げるため、しっかりと考えていただきます。生徒の個性を尊重しながら長所を伸ばして、志望校合格に向けて努力して頂きます。

 

受講生への指導は経験豊富なプロの講師が行います。面接の内容は非常に個人的な内容になるため、指導にあたっては生徒を理解し、ヒアリングと対話を重ねることを重視します。

 

考える力を伸ばし、徹底したトレーニングを重ねましょう。おのずと自身の将来目標が明確になってきます。どのように社会に貢献しながら自己実現を果たすべきかを見つけられます。これからの社会はそのように主体的に思考できる人物を求めています。

 

 

将来の自分の道を築くために一生懸命努力してください。

 

総合型選抜面接対策

【面接対策】 

志望校別対策として面接対策を行います。

大学受験の総合型選抜対策は比較的時間に余裕のあるうちに、受験に必要な項目の基礎固めを行い、何度も検討を重ねながら徹底して準備を行うことが必要です。

集中して取り組み、目標達成に向けて努力してください。

 

 【学習内容】

・志望理由書・自己推薦書対策

・志望分野への理解を深める

・自らの強みと社会の関係を考える

・将来目標を定める

 

様々な学部に対応した受験対策

人文科学(文・史・哲・心理等)

社会科学1(法・政治等)

社会科学2(経済・経営・商等)

社会科学3(社会・メディア・観光等等)

医・歯・薬学

看護・医療・福祉学等

教育学

スポーツ学

家政学(家政・生活・食物・栄養等)

理・工学

農林水産学

芸術学

 

面接オンライン塾

忙しい受験生は時間を効率的に使い、多くのことを成し遂げなければなりません。

 

1対1のオンライン面接指導では、移動の時間など日々積み重なる多くの時間を節約し、なすべきことに時間を費やすことが可能です。

 

学校、部活動などすべきことの多い受験生にとって、当学院の1対1オンライン個別指導を受験生にお勧めします。